襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

日本ダービー -予想

3連休明けに体調崩して5連休・・
せっかく時間あるので、、ダービー出走各馬の一言コメント
内枠から。。

ダンビュライト/16a
スピードが足らないって認識を持ってる馬ですが。。
きさらぎ賞弥生賞皐月賞と連続3着。
ルーラーシップの優先先祖はガーサントで、東京コースで
走ります。底力ある馬で、3着列には付けたい馬です。

アメリカズカップ/17b
この馬を見るとハンソデバンドって馬を思い出しますが。。
パワーで押す競馬が得意で、2400mは怪しいかな。。
強靭なパワーは守備範囲を短い方に向かわせると思ってます。
強トルクの車は早くふけ上がって最高速が伸びないでしょう。。

マイスタイル/22d
優先先祖Danzigで。。2400mより1600mの方が向くと思い
ます。道悪になって浮上って馬かな。。

スワーヴリチャード/1a
この週中。。この馬の名前をよく見ました。共同通信杯での
圧勝劇で府中でこそですが。。この馬。。京都の方がもっと
いいと思いますよ。理由は優先先祖General Meeting⇒Alydar
って血統から俊敏さが見込めなく。。G1の流れではそこに
どれだけ対応してくるか。。若駒なので速筋が生きてますが
元々俊敏な馬はより機敏に動ける。。皐月賞の競馬はそんな
競馬で。。人気しちゃうと良くないタイプ。外枠の方が不利
を受けずに力ずくの競馬が出来る分良かったんじゃないかな。
それだけスムーズな競馬が出来るかに尽きるかと

クリンチャー/1k
前に行って粘って。。いつの間にかそこにいる?って感じで
すね。。圧勝後も時計不足もクリアして舐めてると一発喰ら
うタイプでしょうか。。粘っこい競馬をする馬です。

サトノアーサー/4m
優先先祖Nureyevなので基本はマイル寄りの馬かと思います。
ヌーヴォレコルトなどが同じくでしたが。。ハーツクライ
から切れるディープインパクトが父という事でマイル化はよ
りだと思ってますが。。3歳クラシックの春シーズンでは
距離適性より馬の地力勝負な所もあるので。。ここに向け
てゆっくり成長させてきたのは評価できますし。。それだけ
の期待があるのでしょう。。あまし評価してませんが。。
人の流れ的に抑えといた方が、、って馬ですね。。

アルアイン/2s
皐月賞は強い競馬でした。のちに「ノーリーズンの時のよう
な特殊な馬場」との福永騎手のコメントを見ましたが。。
パワーベースのこの馬にはピッタリだったのでしょう。
オークスの時に書いたその条件で一番の条件の馬が勝つを
実践したんだと思います。今回はそのパワーがどういう形
に出るかですね。。先に書いたように強パワーは適正距離を
縮めます。能力でどこまでもってこれるか。。
また、色気ある馬で鞍上が平常心でいれるんですかね。。

トラスト/2g
毎年の様に出る岡田総帥が吹いた馬で、、グランパズドリ
ーム再びでしょうけど、この馬に関しては早い時期から
ダ1400Mあたりが適正距離と言い続けてます。。
優先先祖エイシンサンディ。。
バイアスカラーもそうですが、規格外以外はバイアスカラ
ーの同一でどういう馬かある程度判断できるし優先先祖に
関しては他のモデルがいるならほぼほぼそちらに寄って行
くのはこの30年見続けた事。。エイシンサンディを優先先
祖に持つ馬は。。セイクリムズン
この馬を悪いと言ってる訳でなく。。適性の合う所に早く
使わないと馬が萎んでしまう。。と、言いたいですね。

マイネルスフェーン/A29
優先先祖ジェイドロバリーで大物感なく早熟傾向。。
ローカル重賞を旨く使って下さいってタイプかな。。

ベストアプローチ/8c
父0遺伝、ヘロド、マッチェムの血が表に出て来てる馬で
優先先祖ハンプトン系。。ヘロド。マッチェムと同じく絶
滅危惧種な中島理論信者にはたまらない馬だと思います。
惜しいのはPS-jというバイアスカラー。。
最強までいかなくとも名バイプレイヤー的な馬になると思
います。その渋みがこの舞台から出てくるのか。。
名バイプレイヤーは年齢を重ねて益々が多いですね。
自分は買わないと後悔する馬です。

ペルシアンナイト/9h
出走メンバー中、一番バランスが取れてる馬だと思います。
ハービンジャーの重さが気になる馬ですが。。阪神1600
とはいえマイル戦を好時計で圧勝、皐月賞では勝ち馬を上
回る34.1で突っ込んできて重さを払拭。。
重い馬場の方がいいのは確かですが。。今日の結果を見て
も、今の府中は要パワーで早い上がりを要求してくる。。
バランスの良さと今の府中への適正もメンバー中上位
勝ちを意識出来る馬だと思います。
ちなみに。。ハービンジャーの優先先祖Shareef Dancer
オールドファンなら。。JC2着のファビラスラフイン
優先先祖。。ファビラスラフインはマイルも圧勝してた
強い牝馬でした。

レイデオロ/2f
2歳時に3戦3勝、優先先祖はシンボリクリスエスでそりゃ
中山は得意でしょって馬。サンデーの血を持ってないの
はマイナスで。。特別戦2勝も相手が今3つ。。
ダート的パワーを持って芝向きの瞬発力を持たない馬なの
で。。厳しいと思ってます。
あとはどれだけエンジンが大きいか勝負ですね

カデナ/16h
優先先祖Seattle Slew。。の中では頑張ってる方だと思い
ます。ダートで強いと思いますよ。この馬。
芝では。。この距離では。。食指が伸びないですね。

ジョーストリクトリ/9f
前走が掲示板位ならこういうタイプって3着にひっかかる
かってタイプかな。。と、思ってます。この馬もパワーが
あり過ぎるタイプなので2400mは向かないでしょう。

ダイワキャグニー/7
プリンシパルSの勝ち馬ですが。。勝っても負けてもその
能力は同じ位って感じの馬で。。J型なので。。クラシッ
クには基本向いてないですね。。
あ、先週のアドマイヤミヤビはJ型。。さも不器用振りを
発揮してたでしょう。。最新鋭のS、JP辺りを相手にす
るとひと昔前のミッションだと後手後手に回ってしまいま
す。それを覆せる条件、状態なら良いのですが。。

キョウヘイ/8c
完全に重馬場要因ですね。。そうなった時に。

ウインブライト/18
優先先祖マルゼンスキーステイゴールドと嫌いじゃない
んですけどね。。ちっと血が中途半端に古いかな。。
スプリングSがそうだったように中山でテン、中盤の負荷
が高いレースで出番。。マルゼンスキーが、産駒が活躍
した時代はそんな時代です。

アドミラブル/1l
青葉賞は圧巻、、のど鳴りの手術をしから3連勝。。
戦績は問題なく鞍上は持ってる人。。大外なのも下手にも
まれないで進める枠なのでこの馬にとっては最内枠よりい
いと思います。ブレーキ踏んだら再加速が遅れるJP型
ですから。。あのダイワスカーレットですらチューリップ
賞でウオッカを待って(ブレーキかけて)追い出したら
キレ負け。。桜花賞は早め抜け出しの競馬でJP型の得
意な形に持っていきました。
4角先頭はの競馬はさせて貰えないだろうからロングス
パートの競馬でどこまで来れるのか。。ですね。
今年の青葉賞は平坦質のレースだったので、この馬の持
ち味が生きる競馬で、極端な瞬発レースはこの馬には
向かないのは確かですから。。アザレア賞で上がり負荷
61.2を経験してますが、、テン、中盤が20前後のワンパ
ンチ競馬。。この競馬ならゴールドシップでも上がり最
速が出せた形だったりする訳で。。
ダービーでよく出現するV字ラップ瞬発戦でどこまで
これるのかな。。よく見ると弱点出てきました。。
この弱点は岡田繁幸氏が馬体見て指摘してたので。。
V字になると惨敗もあるかも。。

という訳で。。
軸候補 11、07
穴候補 04、10
3連穴 01、05

という2017年ダービーとします。