襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

日経賞 -予想

軸候補 12,06
ヒモ 13,09

 

中山巧者のG1馬2頭が始動のレースとなりました。
普通に走るならこの2頭で決まると思います。
12 ゴールドアクター
昨年は期待以下の戦績だった感ですが。。
負けた所はこの馬の苦手条件。。中山ではきっちり
走ってます。菊花賞時。。この馬は再来年強くなる
と書きました。。1年早く結果が出ましたが。。
強くなる年がやってきました。

06ディーマジェスティ
セントライト記念までの戦績は文句なし。。
負けたダービーも2強に後ろから迫った内容です。
菊花賞、JCは案外な結果でしたが。。どこか悪か
ったのかな。。休養して良くなってるなら強いこの
馬の優先先祖ブライアンズタイム特有の中山まくり
が見れると思います。

ヒモ
13シャケトラ
このメンバーでは一番のチャレンジホース。。
鞍上の魅力もありで。。大物喰いならこの馬かな。。

09レインボーライン
昨秋の菊花賞→JCのローテーションがこの馬に
どんな影響を及ぼしてるのか。。ローテ体力が極端
に低いこの馬の戦績は、そうでなければ一流馬に
なるポテンシャルを示唆してますが。。
だからこそ。。このタイプのたった一度の無理使い
での好走で馬が潰れるのもさんざ見てきましたので。。
そんな視線でこの馬を見ます。

荒れるなら3着荒れでしょうね。。