襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

回顧 -アーリントンC+阪急杯

アーリントンC
1着 ペルシアンナイト/9h / P3-s
2着 レッドアンシェル/9f / P3-ps(PC)
3着 ディバインコード/4d / JP-p3
1/0.5/ 35.3 - 35.8 - 35.0 / 34.0(△▼)
11.8 / 34.0 - 30.9 - 35.1 / -0.3
アーリG3-芝16外±0/▼5▼1△10(-1.0)

予想時に書いたこのレースの荒れた時のラップバランス
中盤区間の負荷が普通。。そして34.0の上がりと-1.0の
上がり差(レースの上がりと各馬の上がりの差です)
芝馬のレースになりました。。
馬場はエアレーションしてても阪神の馬場。。洋芝血統
馬やパワータイプは強いですね。。
このレースは2択に敗れました。。はははは。。

 

阪急杯

1着 トーキングドラム/23 / P3-s(PC)
2着 ヒルノデイバロー/3e / PS-p(PC)
3着 ナガラオリオン/7c / PS-p3
1/0.0/ 33.8 - 35.9 / 35.3(△)
11.6 / 40.5 - 36.7 - 22.8 / +2.1
阪急G3-芝14△7/±0△3△2(-0.6)

馬券は買わないところか予想もしてなかったのであらら。
な結果。。確か1、3がQショック状態です。
勝ち馬は前走狙って4着。。Qショック状態は休まない
限りは2走は効くようなので。。
3着馬は芝血統馬のダ→芝ですから。。
それから。。アーリントンCの予想で書いた。。
ダートと芝1400mの関連性。。ま、ありましたね。
買ってないのが悔やまれますが。。3着ヒモには十分に
出来る馬ですよ。。穴馬として馬単では狙えないけど。。
この時期の短距離戦はよくある出来事です。

さて。。しゅうじ君。。優先先祖セントサイモン系を
地でいっちゃいました。。底力があるので大物喰いも
合わないと大敗する系統。。
シュウジの圧倒的人気は同じセントサイモン系のヒルノ
デイバローを好走に導きました。。
終わってから言ってる?でも長年に渡って仕上げてきた
バイアス表とはそういうもんです。
阪急杯バイアス表

http://bias999.yuki-mura.net/wlastws/gra02.html