読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

回顧 -中山記念

まず。。今週は土、日と大阪を離れますので。。
予想は金曜日に。。以降はコメント不可になります。

1着 ネオリアリズム/3l / J+j
2着 サクラアンプルール/13c / P3-s(PC)
3着 ロゴタイプ/8k / JP-s
1/0.1/ 37.4 - 35.6 - 34.6 / 34.3(△▼)
12.0 / 18.4 - 35.9 - 45.6 / -4.1
中山記G2-芝18△5/±0▼3△4(-0.3)

ラップバランス出してみて。。おいおい勘弁してくれよ。
と、思ったなぁ。。テンが18.4でそこからゆっくり負荷
をかけてく競馬。。はいJ型は得意ですよ。
S型はたまんないのでたまったもんじゃなかったでしょう。
リアルスティールはPS型ですがS型の競馬が得意な馬。
ああなりますわな。。そしてアンビシャス、ヴィブロスと。。
J族が続きます。。アンビシャスはJP型なのにS型の
競馬をするんですから。。そりゃ。。負けますよ。。
勝って下さいってラップバランスの競馬になっても。。

悔いが残るのがサクラアンプルーフ。。
週中。。穴馬としてめっちゃ良く見えてたんですよ。。
このレースは基本サドラーズウェルズ記念なんですよ。。

ここ数年違っても。。穴馬はそこ。。
ロゴタイプトーセンクラウンテイエムアンコール
ローエングリンバランスオブゲームなどなど。。
穴馬として活躍して複数年連対してる馬も多い。。
そしてサドラーズウェルズを構成するのは。。ノーザン
ダンサーやあらしません。。ノーザンダンサーと思えば
他のノーザンダンサー系種馬と個性の違いに???にな
らない血統派っているのかな。。リファールなどは近い
もんありますが。。そして。。未だ活気を持ってる旧世
紀の系統です。。サラブレットの歴史を見てみると一目
瞭然で、栄え過ぎた系統は斜陽を迎えるのです。。
迎えてないのは何故?
デインヒルは0遺伝馬だし。。
ヴァイスリージェント系は価値の高い芝重賞ではほぼG1
は勝てないし。。
有数値が残ってるのにあれだけ活性があるのはおかしい。

サラブレットは骨の数が違うタイプが」いるのはご存じ
ですか?確かじょ骨の数。。純血種ならあり得ない事。
その理由は血統管理にありました。
というのが今回の言いたい事。。種付けして1回で止ま
るのは当たり前ではない。。人気種馬だと2.3回とするん
ですかね。。で、種付け証明書を持って止まってない牝
馬がいたらどうするんでしょう。。今の様に遺伝子での
特定もしない出来ない?時代に。。

サドラーズウェルズは。。ブランドフォード系の種馬。
私はそれまでの?のほとんどが解決した訳です。
なので日本では重くて走れない。。
ヨーロッパでは至宝とされ、競争形態や馬場がそれ仕様
になってる訳です。。日本がサンデーサイレンス仕様の
様に。。
話はそれましたが。。サドラーズウェルズを構成するの
は。。ブランドフォード系であり、ロイヤルチャージャ
ー系。。中山記念サドラーズウェルズ記念。。
サクラアンプルーフの優先先祖は。。ブランドフォード
ま、そういう事なのです。。
書いててまた腹立ってきた。。

昨年夏だったか。。福島牝馬Sで大穴候補として15人気
マコトプリジャールを上げて馬券ゲット。。
この時は福島でサドラーズウェルズ系が良く走ってました
そしてクイーンSでは8人気で1着。。札幌は日本の馬場
で一番サドラーズウェルズ系に向く所なのはデータをとっ
てますからね。。
マコトプリジャールの優先先祖はブランドフォード系。。
ははは。。

ま、来年に向けて仕切り直しです。。

あ、ロゴタイプの田辺騎手はさすがです。。ロゴの状態
かな。。力も落ちてる感ですから。。