襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

回顧 クイーンC

1着 アドマイヤミヤビ/2f / J+ps
2着 アエロリット/6a / P3-ps
3着 フローレスマジック/16h / P3-s
11.7 / 34.1 - 24.6 - 41.3 / -0.4
クイーG3-芝16△3/▼10▼1△4(-0.5)

ラップバランスを見て通り瞬発力戦になりました。
前記で書いたのが当たって。。本命戦に。。
アドマイヤミヤビの距離云々はJ型+ハーツクライ
産駒所以のものでしょう。。

アドマイヤミヤビ/2f
Polynesian
Unbreakable
Polynesian

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤミヤビ(ルメール騎手)
「とても良い牝馬です。休み明けでしたが、今年に
なってからさらに良くなりました。1600mで心
配しましたが、パワーもあるし、最後はいい瞬発力
を使ってくれました。クラシックも絶対いけます」

友道康夫調教師)
「時計も速いですし、強かったですね。1600m
は少し忙しそうでしたし、本来もう少し長い方が良
さそうですが、桜花賞のことを考えてマイル戦を使
いました。この後は桜花賞に直行し、
その後、オークスを使います」


ここでは1枚以上は格上だったかな。。
これが2000mだともっと差が開くと思います。


2着 アエロリット(菊沢隆徳調教師)
「スタートのタイミングが合いませんでしたが、か
えって良かったと思います。今日はきついかなと思
いましたが、頑張ってくれましたし、価値ある2着
だと思います。無事なら、次は桜花賞に直行します」

フレンチデピュティ系産駒の勝ち切れなさが出たか
な。。って印象です。ちょっとまとまり過ぎてる感
ま、大きい舞台ではそれも武器になりますが。。

3着 フローレスマジック(戸崎騎手)
「体も戻っていたみたいですし、落ち着いて、リラ
ックスしていい感じでした。最後も頑張っています」

反応悪かったですね。。最後の1Fでダメだったので
このクラスまで来ると1F長かったかな。。

候補にした3頭は瞬発戦ならキツイですね。笑

このレースは穴狙いだったので。。乾杯

しかし京都メインのダッシングブレイズの単をガッ
ツリ買ってたので、取り返してはいました。。