襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

京都記念 -予想

候補 06,09
候補 04,02

今回は重予想で。。良馬場なら当たんないかな。。
マカヒキは海外2戦で帰ってきて半年経ってない
ので、磁場の影響からちゃんと走れない可能性が
あります。そうなると前が絶対有利になります。。
サトノクラウンは58キロより重巧者が勝ってるの
で、昨年同様の圧勝劇を道悪なら見れそう。。

ミッキーロケットも重は上手い配合馬。。
勢いもあるので、1頭軸ならこの馬が無難かな。。

候補は。。短距離に良績が集まってますが。。
渋った馬場でマリアライトに0.1差まで食い下がっ
た京都2200Mという舞台なので。。
スマートレイアーに期待。。
ヤマカツライデンは、シンボリクリスエス産駒特有
のパワーでいいところありそうです。

さて、磁場とはなんじゃいですね。。
野生動物は自分の生息地を正確に記憶してるって
話を聞いたことがあると思います。。
サラブレットにも、もちろんあって。。所属する地
マカヒキだと栗東から何度だったかな。。緯度経度
を移動する期間が一定の期間を過ぎると、その移動
した地へ順応しようと本能がする。。ので。その順
応期間は、全能力を発揮できないというものです。
マカヒキ凱旋門賞凡走は向こうに長く滞在しすぎ
。。これはキズナなどもそうでしたね。。
狂った状態で北海道で休養して、栗東に持ってくる
とまた順応期間を要する。。という理屈。。
勝てる相手に負けちゃう訳です。。

1戦のみ行って帰ってくる馬は影響を受けない期間
なので好走する馬も多いという訳です。
さて、今回のマカヒキは2戦。。準備、休養期間も
入れて長く栗東から離れてるので。。
栗東から北海道シリーズに行った馬も後半走れなく
なって、栗東に帰ってきても当分走れなくなってる
馬をよく見ます。

オルフェーヴルの様に好走する馬もいます。
個体差があるのも確かなので。。

さて、どうなることやら。

共同通信杯はケンします。