読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

今週の2重賞への前記 -東京新聞杯-

共に頭数がいない。。
一気にモチベーションが下がってますが。。
まずは東京新聞杯・・
血統的には。。瞬発系サンデー産駒とその源、ハンプトン系
が目に付きますが。。それと同時にノーザンダンサー/EU系
の好走も目立ちます。
1人気のエアスピネル。ホントにマイラーなのかな?
と、案外伸びなかった金杯のレースぶりで思った。。
2400mよりマイルの方が良さそうだけど。。母エアメサイア
は、桜花賞4着だったかな。。強かったのは2000mで。。
スピネルも本質はここの様な気がする。。
1600mは能力でこなしてるのみと。。
それから。。クラシックで距離を伸ばしに行った影響も。。
やっぱありそうで。。クラシックシーズンを終えたイスラボ
ニータが、古馬になって未だ未勝利なのは馬が弱いからとは
思わないでしょう。。ツキがないからも。。
やっぱ。。短い馬が能力を盾に長いとこに行くのは相当な
ダメージなんだと思いますね、
今回はそんなところのスピネルの真価も見てみたい。
地力がいる東京1600mの舞台でどうなるか。。

次はブラックスピネル。。デムーロが乗るのと。。前走2着
で人気しそうですが。。タニノギムレット産駒の東京1600m
の相性の悪さ。。この馬自身もNHKマイルで負けてるし。。
産駒も調べると。。勝率3.0%、連対率9.9%複勝率17.8%です。
ちなみに3勝しかしておらず。。(現11歳までの統計です。)
ちなみにディープインパクト産駒は勝率14.1%連対率25.5%
複勝率32.3%なので、大分違いますね。。
そんなタニノギムレットの苦手も遺伝してる様な。。
と、人気の2頭。。特にブラックスピネルは場変わりが。。

面白いなぁ。。と、思ってるのが。。8枠2頭。。
気の悪さで出世が遅れてるロイカバードに横山典騎手なのは
良さそうです。。
ヤングマンパワーも東京マイルでの勝率24%のスニッツェル
産駒、同じ東京マイルの富士Sも勝ってるし前走はG1の壁
に跳ね返された形。。そもそもこの馬に京都マイルは。。
調べると複勝率ですら0%。。出たらあかんやつですね。笑


ちょっと血統傾向とターゲットで調べてみました。