襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

回顧 -シルクロードS

1着 ダンスディレクター/11c / P3-s
2着 セイウンコウセイ/2f / PS-p(PC)
3着 セカンドテーブル/16g / PS-s(PC)
1/0.0/ 33.9 - 33.9 / 33.1(□)
11.3 / 31.0 - 35.7 - 33.3 / 0.0
シルクG3-芝12△2/△2▼2△4(-0.8)

当日の資金の8割を根岸Sに回してたもので。。このレースは2割で
の勝負レースでしたが。。ちょっと中途半端だったですね。。
なら根岸Sに10割言っとけば結果も変わったかも。。

また、予想時に書いた人気の明け4歳牝馬が共に沈没。。
理由がある敗戦なので次に、場、条件が変われば期待ですね。。


~レース後のコメント~
1着 ダンスディレクター武豊騎手)
「いい感じで追走が出来て、ラストまでよく伸びてくれました。瞬発力のある馬で、この距離も京都競馬場も合っています。一瞬の脚のいいスプリンターで、7歳ですがまだまだやれますね」

正に戦ってきたメンツが違う舐めんなって競馬だったように思います。

2着 セイウンコウセイ(松田騎手)
「悔しいですね。勝ち馬は前年の覇者ですし、強い馬ですが...。道中は本当にいい感じでしたし、馬が力をつけています。この先が楽しみです」

上昇中のチャレンジャーがチャレンジャーらしい競馬をして2着
ダートに行ってもよさそうで。。

3着 セカンドテーブル(水口騎手)
「自分の競馬は出来ました。ネロとソルヴェイグに少し寄られたので位置を下げるところはありましたが、いい手応えで行けましたし、もう一歩でした。堅実に走ってくれますし、どこかでチャンスはあると思います」

もっとテンと中盤が早いレースになると思ってて。。
そうなると平坦ペース得意のこの出番はないな、と思ったら。。
11.3 / 31.0 - 35.7 - 33.3 / 0.0
しゃーないですね。。

ネロはもっと踏ん張る競馬をしないと持ち味が出ないですね。。
それが出来なかったことが。。セカンドテーブルにはプラスに働きました。
アースソニックも。。ネロの凡走で。のタイプかな。。ま、狙い所はピンポイント
だし、無いかも知れないところで。。