読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襲天狗’s B&L、S LABO

競馬予想と回顧。。その他

重賞回顧 -愛知杯

1着 マキシマムドパリ/5e /PS-p3
2着 サンソヴール/2u /P3-p3
3着 クインズミラーグロ/2b / PS-jp(PC)
1/0.2/ 37.2 - 35.8 - 36.1 / 35.0(▼□)
12.1 / 26.7 - 36.8 - 36.5 / -1.8
愛知G3-芝20△1/▼1▼1△9(-1.1)

候補で狙ったサンソヴールが激走!
ただ。。ゆっくり調子を戻しつつとはあるとは言え。。岩田騎手を嫌って
実力的には軸候補も、ガッツリはいただけなかったのは後悔。。
ま、2017年始まって2週目。。で2本目の万券ゲットなので良かったと
いうことにしましょう。

~レース後のコメント~
1着 マキシマムドパリ(岩田騎手)
「流れに乗ってレースが出来ました。直線でうまく外に出すことが出来て、
反応良く坂上でもしっかりと脚を使ってくれました。とても乗りやすい
素直な馬です」

優先先祖ハンプトン系モンパルナス。。左回りは好物ですね。。
父がキングカメハメハで重適正も十分。。こられて見ると。。って感じ。
どスランプの岩田騎手。。絶好調にならんでいいから通常運転にはなって
おくれ。。ほんと。

2着 サンソヴール(津村騎手)
「いいリズムでいつも通りのレースが出来ました。1600mのレースを
使った後の2000mのレースでも落ち着いて走っていました。
最後は勝ち馬に一気に来られてしまいましたね」

優先先祖ヘロド系でバイスカラーP3-p3ですからパワー馬場は大の得意
父、母父がキンカメにサンデーなので。。ハンプトンの来る競馬にもパワー
ベースの競馬だと対応できますね。
穴騎手の津村騎手ってのもポイントでした。

3着 クインズミラーグロ(藤岡康騎手)
「いいポジションを取れて、直線ではこれならという感じでした。
しかし、内側の馬場の緩いところを走った分、伸び切れませんでした。
それでもよく頑張っています」

元々過剰評価してた馬。。ですが。笑
走られるとそんな間違ってなかったのかな。。と。。秋華賞で大分厚い印
で狙った馬ですよ。。馬体重の割には小さく見える馬なので。。古馬にな
って重賞出走ともなると家賃が高いかな。。と、思ってたのですが。。
見直しが必要かな。。

ラップバランスからの見どころはそうないレースなので。。
このレースからの大物は1着馬のみかな。。勝ちっぷりから。。

候補で狙ったシャルールは。。
調子が悪かったのかな。。と、でも思いたい出負けての後方からの競馬
その時点でこの馬にはチャンスはなくなりましたね。。
昨年の連対馬リーサルウェポンは、見どころなく。。データが合致して
調教も良かったそうなので狙ってみましたが。。ピークを過ぎてるかな。
近走の成績からも。。穴軸だったので想定内。。